「デバイスシャッターEX」と「デバイスシャッター(ベーシック)」の違い

「誰でもセットアップ」「簡単ポリシー変更」の機能が搭載されているかどうかの違いとなります。

デバイスの制御機能等、その他の機能は同一となっております。

デバイスシャッターEX デバイスシャッター(ベーシック)
デバイス制御 〇 〇
ホワイトリスト登録 〇 〇
サーバ不要 〇 〇
オフラインPC対応 〇 〇
Windows10対応 〇 〇
誰でもセットアップ機能 〇 ×
簡単ポリシー変更機能 〇 ×

「デバイスシャッターEX」をおすすめの方

以下の条件に当てはまる方は「デバイスシャッターEX」のご利用をおすすめいたします。

  • 制御対象PCが10台以上ある
  • PCを増やす予定がある
  • 複数の拠点に制御対象PCがあり、管理者が全てのPCを操作できない
  • セットアップを効率的に行いたい
  • ポリシー変更を効率的に行いたい

「デバイスシャッターEX」のみに搭載されている『誰でもセットアップ』『簡単ポリシー変更』の機能を利用すると、セキュリティを保持したまま、管理者以外の方(例えば各PC使用者)でもセットアップやポリシー変更を行うことが可能です。

PCの台数が多い、遠隔地にPCがあるお客様に最適な製品です。

「デバイスシャッター(ベーシック)」をおすすめの方

以下の条件に当てはまる方は「デバイスシャッター(ベーシック) 」のご利用をおすすめいたします。

  • PCの台数が10台より少ない
  • 管理者が社内の全PCを直接操作することが可能(全て同じ拠点にある等)

「デバイスシャッター(ベーシック)」では、価格が安価な反面、セットアップやポリシー変更を管理者の方が1台1台のPC上で操作する必要がございます。

PCの台数が少ない、全PCを管理者が操作することが可能であるお客様に最適な製品です。

注意

今後PC台数が増加する可能性のあるお客様は、「デバイスシャッターEX」をおすすめいたします。

「デバイスシャッターEX」と「デバイスシャッター(ベーシック)」を1つのアカウントでまとめてご利用いただくことはできません。

フィッシングサイトにご注意ください

当社製品のロゴや製品画像を無断で使用し、当社製品の販売を行っているフィッシングサイトを確認しております。ご注意ください。

【参考サイト】